FHA(足と靴と健康協議会)認定シューフィッター 渡部俊和のホームページです。官足法も実践中、最も不健康だったサラリーマン時代のピーク体重(98kg)から30kg以上のダイエットも成功(一時62kgまで)させ、今では体重は自由自在(5年のヴィーガン生活を経て、今では糖質制限に移行)。足と靴と食、その他健康で長生きするための実体験をシェアしていきます!

個別相談・調整サービス

個別相談・調整サービス

セミナー受講者の方より多くのご要望をいただき、個別相談のメニューを作成いたしました。

ご希望の方はお問い合わせのメールアドレスよりご連絡ください。

足と靴の個別相談メニュー

1:足型測定とカルテ作成
2:観察、計測、触知によるアドバイス
3:靴の適合性のアドバイス(合わせたい靴をお持ちください)
4:(必要な場合は)インソール調整(材料が不足する場合、お時間と材料代を別途いただくことがあります)
5:注意事項とメンテナンスについてのガイド

基本メニュー

◆所要時間:60分~90分(予約制)
◆費用  :初回5,000円(相談料、足型カルテ代含む。税込み)*調整材料は別途必要な場合があります。

プレミアムメニュー

◆所要時間:90分~120分(予約制)
◆費用  :9,800円(市販の基本的なインソール使用の場合)~19,000円(熱成型インソール、シダス、バウアーファインドのうち、お客様に合ったものを使用。アスリートや足部障害をお持ちの方向け)
*いずれもインソール代金、パッド加工代金を含む価格です。

各メニュー共通

◆場所  :仙台市内で、依頼者のご都合を伺い、その都度決定します。
◆2回目以降のフォロー、再調整は一律1回5,000円で承ります。
◆長期サポートをご希望の場合は年間契約割引があります。詳しくはお問い合わせください。


実施例~お客様の声

●仙台市 K様

美容室勤務で腰痛にお悩みとのこと、勤務地に近い名取市のレストランで初回のご相談を行いました。

よくお使いになる靴はブランド物のスポーツシューズレプリカで、やはり全体的に大きめでかかとが緩く、さらにクッションが少ないために腰にダメージがあるようでした。次回、お持ちの靴で使いたいものをお持ちいただくようお願いしました。

2回目は仙台市内でのカウンセリング。

足型をとってみると、実寸は見た目以上にとても小さいサイズでした。足囲、足幅ともに、JIS規格と合わせてみると、ジュニアの靴のほうに近いサイズです。

足型図面とお持ちの靴に、市販のインソールと調整パッドを合わせていきます。

インソールを入れ変えたほうがいいと判断した場合は、初回の目視と触診でどのインソールが合いそうか、あらかじめ頭に入っている市販のインソールの見当をつけて、こちらで購入してからお持ちします。

ブランドシューズのレプリカは、インソールが外せないとおっしゃっていたのですが、よく見ると半接着のインソールで剥がすことができました。形状が合わないので剥がしてしまっても良いとご承諾をいただき、剥がしていきました。

内側アーチサポートと中足骨パッドを入れて試し履きし、歩いていただきました。くるぶしに少し当たるとのことで、かかとに5mmくらいのパッドを敷いて再調整しました(なぜくるぶしの調整でかかとなのか、は下の配布資料に説明があります)。

「まだ慣れないので違和感がある」とおっしゃっていましたが、とりあえず1か月試していただくことをお願いしました。「しばらく使ってみて痛みが出たり気になるときは剥がしてしまってください」ともお伝えしました。

余談ですが、調整後すぐに「気持ちいい」とはならないのが普通です。「気持ちいい」という場合はたいていずれている(効果がない場所にパッドがある)と習っていますので、こちらとしては良い感じで調整を終えました。

それから、1か月後にいただいたメッセージを原文のまま掲載します。
「渡部先生、ご無沙汰しております^_^
靴、とても良いです!!以前より、靴を履いての腰痛がなくなりました!!!!
靴を進んで履いてます!
ありがとうございます^_^」

こちらも、びっくりマークが4つもついていると嬉しくなります。
ありがとうございました!!!!
その後、K様からは、お母様のカウンセリングもご依頼いただきました。(2016年11月7日)

●石巻市 S様

セミナー実施の翌日にお電話をいただきました。

リハビリ中のご家族の足と靴を見てほしいとのこと。その後予定を調整し、泉区内のレストランでお会いしました。

いろいろな原因で外反偏平足、ハンマートウなどを併発しているようで、リハビリをしながら歩行距離と時間を伸ばし、全身機能の回復をなさりたいとのことでした。

理学療法士の方から足底版(いわゆるインソール)を勧められ、セミナーにご参加なさったそうです。

早速、お店の承諾を得て、カップルや若い女性で大混雑のレストランの真ん中で足型を取らせていただき(笑)、歩行中の動画と各部の写真を撮りました。

完全オーダーメイドインソールを作るほどのご予算は難しいので、市販のものに加工、調整を加えることになりました。図面を元に合うものを探し、硬さ、機能性に合うものがあったので、そこにセミナーでもご紹介した、100円ショップにある樹脂とゴム製のパーツを加工して調整しました。(業界内ですと1つ110円。100円ショップだと2つで108円ですから、大量生産の恩恵だと思います。材質もプロ用と大差なし)

2015年12月に、病院でリハビリ中のお客様に納品完了したところです。最初の調整ですぐに歩き方が変わり、息子さんが驚くほど歩行距離も伸びたそうで、同席した理学療法士の皆さんも驚かれていました。

数か月に1回、フォローと再調整をさせていただくことになり、長くお付き合いさせていただくこととなりました。お父様からは、「こんな風に靴を足に合わせて調整したことが無かったし、できることも知らなかった。」とのお言葉をいただき、その後のメールでも「歩くことが楽になり、喜んでいます。」とのご連絡をいただきました。

現在も3か月に1回ほど足型を取らせていただいていますが、足のサイズが小さくなり、引き締まってきたように見受けられ、皮膚の色も良くなってきました。非常に改善しているように見受けられます。(2016年3月9日)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional