FHA(足と靴と健康協議会)認定シューフィッター 渡部俊和のホームページです。官足法も実践中、最も不健康だったサラリーマン時代のピーク体重(98kg)から30kg以上のダイエットも成功(一時62kgまで)させ、今では体重は自由自在(5年のヴィーガン生活を経て、今では糖質制限に移行)。足と靴と食、その他健康で長生きするための実体験をシェアしていきます!

FrontPage

Welcome

シューフィッター渡部 俊和のホームページです。

プロフィール

2006年にFHA(足と靴と健康協議会)のシューフィッターになり、当時店長をしていたスポーツ用品店のシューズコーナーでは年間2万足を売り上げながら、4年にわたり、のべ500人以上の足と靴のカウンセリングを行いました。

ドイツの大手メーカーのフットスキャンイベント(年1回、日本全国で足型と足圧の分析をしながら競技用シューズのコンサルティング販売を行うイベント)では、会津若松という地方都市の中規模店舗ながら、2007年~2008年の販売足数で、自社、他社の大型店をおさえ2年連続日本一となりました。この頃にライフワークとしてのシューフィッティングに目覚めてきました。

現在では、靴売場のお手伝いやコンサルはもとより、スポーツ少年団や健康保険組合で講演や実演を行ったり、カルチャーセンターや自治体での「足と靴と健康講座」で身近なご相談を受けたり、企業の安全大会に講師として呼んでいただいたりしています。

足が健康に及ぼす影響はまだまだ広く認知されていません。個人的には官足法(足もみ)も実践していて、その改善効果に大変驚いています。我が家では足もみでいびきや花粉症が治りました。必ずしも西洋医学やエビデンス重視ではなく、民間療法にもすごい臨床事例がたくさんあり、本当に奥の深い世界なのです。

足と靴と健康について、まだまだできることや知らないことがたくさんあります。自分自身の学びも尽きませんが、現状より少しでも皆様のQOL(生活の質)が良くなるようお手伝いさせていただきます。

会社員現役時代で最も良く売ったのはSIDASのインソールでした(写真では当時の所属先を伏せております)。最も万人向けに改善効果があるモデルだと思います。自分も一番購入数の多いブランドで、今でもお勧めしています。

ランナー向けの勉強会も出ていました

プレスリリース

仙台放送ビズプロX様2017年11月
仙台放送ビズプロX様2017年9月
仙台放送ビズプロX様2016年11月

直近の講演・セミナー(予定も含む)

●2019年7月:クニミネ工業株式会社黒磯研究所様安全大会「安全と健康のための足と靴」

●2019年6月:第一工業株式会社様安全大会「安全と健康のための足と靴」

●2019年5月:株式会社淺沼組様安全大会「安全と健康のための足と靴」

●2017年1月:加美町やくらい文化センター「健康のための足と靴」講演(統計調査員研修:加美町企画財政課主催)

●2016年8月:タピオ館立大学「タピ大」(市民講座:泉パークタウンタピオ内、ご参加自由・無料)「インソールとフィッティング」

●2016年7月:多賀城市文化センター中央公民館「健康は足元から~足と靴と健康講座」

●2016年7月:多賀城市大代地区公民館「健康は足元から~足と靴と健康講座」

●2016年4月~6月:毎月第2、4土曜日:仙台泉パークタウンカルチャーセンター「外反母趾セルフケア講座」(全6回)

●2016年4月:タピオ館立大学(市民講座)「足と靴と健康講座3~外反母趾のセルフケア講座」

●2016年1月~2月:多賀城市山王地区公民館「足と靴の個別相談会」

●2015年10月より毎月第1、3土曜日:仙台青葉カルチャーセンター「足と靴と健康講座」(全8回)

●2015年12月:多賀城市山王公民館(山王大学)「健康のための足と靴」講座

●2015年10月:タピオ館立大学(市民講座)「足と靴と健康講座2」

●2015年6月:タピオ館立大学(市民講座)「足と靴と健康講座」

●2015年3月~6月(月1回):イベント「足と靴と健康セミナー&相談会」
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

講座の様子はこちら

無償配布資料

←靴のサイズ表(JIS規格)

←2019年に実施した企業向け安全大会のスライド資料(PDF)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional